コロナに負けない!「学び」を止めない!

 一度はおさまったかに見えた新型コロナウイルスの感染者が、また増加傾向になっています。このウィルスはこれまで世界に深刻な影響をおよぼしてきましたが、今後もそれは続くことでしょう。

 

教育の世界において、何よりも大きいのは、学校での「学び」がストップしてしまったことです。休校期間が長引いたことにより、学校のカリキュラムだけでなく入試出題範囲などに影響が出ています。どの塾でもカリキュラムや授業日程の調整に四苦八苦しているようです。学校でのカリキュラムが混乱していますので、やはり子どもたちの学力定着も例年と比べて良くないようです。 

当の本人は分かっていないことが多いのですが、小中学生・高校生の子どもたちにとって、学ぶことは将来の夢の基盤をつくるという意味において本当に本当に大切なことです。 

その「学び」を止めないように、わたしたちはホットな心とクールな頭を持って、しっかりと教育に取り組んでいきたいと思います。

コロナには負けない!

この第2波の中、改めてそんな決意が湧いています。